« 2018年01月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
2013年02月21日

二酸化炭素

二酸化炭素
今日は久々にプランナーT君との飲み。 o(^^o)

プランナーT君が以前働いていた会社は現在、倒産状態の会社が多い。

話を聞くとプランナーT君が以前働いていた会社では常識であっても、通常の会社では非常識という事があるみたい。

なのでその感覚をグリーンツリーに持ちこんでもらっては困るので、「今までの会社の逆をやるようにしたら?」といった所、T君曰く、

「それは無理です!酸素ではなく二酸化炭素だけを吸うと生きていけなくなります。」


( ̄ω ̄;)

うーむ、まったく会話が通じない・・・。 \(-"-)/

そんなこと言っているわけでないし・・・。

デザイナーのKさんが「反面教師という意味ですよ。」と説明したら、何とか納得したけど、その後もしきりに逆をやることは無理だと主張し続けていた。

どうもT君の琴線に触れたのかもしれない。

しかしT君は変なところに琴線があるな・・・。 (ー"ー )

今年から新卒も入社してくるのに、先輩としてきちんと指導できるのだろうか・・・。

昼食時のマナーですら、

たまごかけ2

な食べ方だしな・・・。 \(-_-メ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1
2013年02月20日

今回の「ゆかし」の記事

今回のユカシの記事
この世の中、当然のことながら色んな考え方がある。 o(^^o)

「社長とはどうあるべきか?」でも色んな考えがあるけど、その中でも「将来社員が私のような社長になりたいと思わせるためにも贅沢しています。」という社長が結構いる。

この考えはどちらかというと美容系が多い。

でも、社長が贅沢をすると頑張って稼いだお金が社長の無駄遣いに使われている感じがする社内メンバーもいるんじゃないかな。

このあたりはどちらが正しいという議論をしても意味がないところだけど、今回、ゆかしに書いた記事は私のイメージとは違う記事かも・・・。

勝手に自分自身のイメージを言うと、別にブランド品もほとんど持っていないし、欲しいモノもないので、贅沢している雰囲気は全くないと思う。

だけど、今回のゆかしの記事は、社長のお給料(正確には役員報酬)はきちんと高い金額にしないといけないと書いた。

これは大変重要な話で、あのヒューマンマネジメントの神様である松下幸之助よりもお金持ちの社員はパナソニックにはいないように、やはり社長とはいえ人です。

よって社長がきちんとした報酬を得ていないと、それ以上がないわけなので、やはりきちんとした対価は社員のためにももらう必要があると思うのです。

私の自宅の目の前にあった某上場企業のスーパーですが、財務諸表を見ると社長の年収は600万円程度だと思われます。

上場企業の社長でその金額だと社員は夢も希望も無くなると思うのです。

贅沢するかどうかは議論が分かれるところかもしれませんが、社長はまずは会社の利益を出し、適切な対価をもらう必要があると思っています(利益が出ていないのに相応の対価をもらっている社長は論外)。

まぁ、山のように個人保証もさせられているしね・・・。 \(-_-メ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1
2013年02月16日

第七期、過去最高売上達成!

第七期、過去最高売上達成!
今月末をもって第七期が終了します。 o(^^o)

お陰様で、今年も過去最高売上更新は確実です。

多分、過去最高益にもなる予定です。

これも皆様のお陰で心から感謝申し上げます。m(_ _)m

昨年のブログを読んでもらえると分かるのですが、第七期は非常に厳しい船出でした。

事実、第七期がはじまった最初の3ヶ月連続で受注が対前年度比を下回ったのです。

正直、これを乗り越えることは容易ではありませんでした。

しかしその後、9ヶ月連続で対前年度を上回り、挽回出来たのです。 \(*T▽T*)/

これも弊社取引先、お客様はじめ、皆様のご協力があってのことです。

心より、感謝申し上げます。m(_ _)m

さて第八期、更なるすごい目標となります。

正直、全く目処が立っていません。 (^-^)ゞ

多分、この目標を達成するためには、もう一社、強力な販売パートナーの開拓が必要でしょう。

そこに向けて、少しずつ、前進していきたいと思います。

頑張るぞー! ダ─ヾ(`д・´(`・д・´)ノ`・д´)ノ゙─ッ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1
2013年02月14日

いよいよ出版!?

いよいよ出版!?
私の出版本のタイトルが「小さくても儲かる会社をつくれた4つの秘訣」に決定! o(^^o)

書評はGMOインターネット(東証一部上場)の熊谷正寿社長に頂く事に!!!

2004年、熊谷社長の「一冊の手帳で夢は必ずかなう」を読んで私の人生は変わったのだけど、その熊谷社長から書評を頂けるなんて、本当に夢のよう!

出版が決まったとこのブログに書いたのは、なんと2011年7月2日。

あれから2年弱・・・。

本の出版って想像以上に大変な作業だった。

話は変わるけど生まれて初めて!?とても胃が痛い状態が3日続いている。

もしかしたら、ストレス!?

やっぱり著者というのはそういったストレスを抱えながら仕事するものなのかも?



・・・


( ̄ω ̄;)

カンボジアで食べ過ぎたって話が実は濃厚だけどね・・・。\(-_-メ)


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1
2013年02月10日

またまたカンボジア視察

またまたカンボジア視察
またまた視察のため、カンボジアへ。 o(^^o)

今回はシェムリアップではなく、プノンペン。

やっぱりカンボジアの首都だけあって、シェムリアップと違い都会です。

写真は日本人のNPOがやっている孤児院に行ったときの写真。

シェムリアップの時もそうだったけど、カンボジアは不遇な子供たちが本当に多い。

日本の子供たちと比べ、年齢の割にとても小さく、小学校5~6年生でも、幼稚園児~小学校低学年と間違えるほど。

でも孤児院の子供たちはとても元気で明るく、一緒に縄跳びをし、今、筋肉痛・・・。

子供たち自身でお金を稼いでいるものの、やはり寄付なしには生活は厳しいらしい。

ただこの状況を打破することは容易でないな。

寄付に頼らない状況を作るためには、カンボジアでビジネスを作り、そこで孤児院の子供たちを雇用(大きい子供たちもいる)し、稼げる道筋を作る以外方法がないような気がする。

そういうビジネスモデルを作れると本当に素晴らしいね・・・。 (^-^ )

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1
2013年02月01日

試用期間

試用期間

今日はプランナーT君のプチネタ・・・。 o(^^o)

実は、昨日をもって試用期間が終わり正式に社員になったメンバーがいる。

その時の社内の会話だけど、

私:「Aさん、そういえば入社して3ヶ月経ったから試用期間が終わったね。」

Aさん:「はい、有り難うございます。」

私:「そういえばプランナーT君、君はまだ試用期間が終わっていないんじゃない?」

T君:「いえ現在、使用済み期間中です。」


・・・


社内、爆笑・・・。 


\(-"-)/


自分で使用済み期間って言うか?

更に机の上は使用済みのメモで一杯(上記写真)だぞ!

うーむ、確かに使用済み期間中な感じが・・・。


なーんて事を言ったりすると「パワハラ」って言われちゃうのかな?

最近、色々とうるさい時代だからね~。\(-_-メ)

「プランナーT君ネタまとめサイト」つくりました。 (^-^ )

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

株式会社グリーンツリー代表取締役 森田健太郎

株式会社グリーンツリー
代表取締役 森田健太郎

日本大学大学院理工学研究科物理学専攻博士前期課程修了

専門はSEOとホームページから見込顧客を獲得して売上アップさせる現場派コンサルタント。特に、SEOとホームページから売上をアップさせるノウハウについては数少ないエキスパートの1人として定評がある。一部上場企業を中心に、講演依頼は年間50回以上。またセミナーの満足度は驚異の97%。

Google +1