« 2018年01月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
2010年12月19日

中国北京への出張

羽田国際線ターミナル
最近、「このブログのタイトル通り、全然ブログ書いていないですね」といわれるようになった。 ( ̄ω ̄;)

ここ最近、ほとんど会社にも出社しておらず、出張だらけだったのが原因。特に今週の水曜日からは北京に行った。上の写真は羽田の国際線ターミナル。

羽田空港内にある江戸小路
羽田空港内にある江戸小路。

自転車はない
中国の北京といえば、自転車という時代はとっくに終わっていて、とにかく車が多く、渋滞だらけ。北京オリンピックの時にも話題となりましたが、とにかく空気が汚く、乾燥していて、のどがすぐにいたくなる・・・。

家有購物有限公司
中国 TV 通販会社第4位の売上を誇る「家有購物有限公司」のトップとの昼食。ここで食べた北京料理が一番旨かったかも。

家有購物有限公司の社内
会食後、多少アルコールの入った状態で「家有購物有限公司」へ。これが「家有購物有限公司」の社内の雰囲気。

家有購物有限公司のスタジオ
「家有購物有限公司」のスタジオ。

懇親会
中国の通販業界のトップ層との懇親会。私のネームプレートがあります。

中国通販のトップ層
上の写真は中国の通販業界のトップ層の中でも特に偉い人たちの円卓。

日本優良品協会のロゴ
なんとパネルには日本優良品協会のロゴがちゃんと入っている! (^-^ )

宿泊中のホテル
懇親会が終わって個別商談開始。写真は宿泊しているホテルのロビー。

通販サミット開始
翌日、とうとう中国通販の年次総会及び表彰式が開始。

通販サミットの私の席
私の席。

濱野皮革工藝株式会社と中国HAITAO社調印式
なんと、7月にチンタオのサミットに参加頂いた濱野皮革工藝株式会社と中国HAITAO社が実際にビジネスを展開する事となり、その調印式が行われました。写真はその調印式後の挨拶。これは日本企業としては初の事です!

また中国の大臣からもLPAJにコメントをくれたりと、このビジネス、よい意味で本当に大変な事になってきたな。(中国の大臣は日本の大臣とは違い、中国共産党から任命をされてその役職に就きます。)

発表
そして私の講演。日本のよい製品を中国側に売り込みます。

講演が終わったら、日本優良品協会(LPAJ)の事務局長から「森田の講演は日本人が見たら詐欺師にしか見えないな。」と・・・。 ( ̄□ ̄;)

でも通訳を通して伝えるので、あのぐらいの方が中国側には分かりやすかったようで、中国側から扱いたいというオファーが続出。


そしてこの夜の懇親会ではなぜか、「日本で有名な通販レポーター」として私が中国側に紹介されていた・・・。 \(-"-)/


うーむ、まったく意味が分からない・・・


まぁでもこれで日本の良い商品が広まれば嬉しいな! o(^^o)


独り言・・・
今回の中国出張で感じた事は、韓国はかなり中国に食い込んでいて、相当な人を中国の会社に送り込んでいます。つまり国をあげて頑張っている感じ。一方、日本から参加したのはLPAJだけ・・・。

日本の国家予算が付いている日本の団体は特定の日本企業のみを優遇(中国側に紹介)するわけにはいかないということで、参加もしていない。正直本当に日本国家の事を考えているのかな?と感じた。

LPAJは手弁当。でもこの今年参加した2回の会合から確固たるポジショニングを作り上げる事が出来た。

本当にこのビジネスは大変だけど、少しずつ光が見えてきたかもね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.moritakentaro.com/cgi/mt/mt-tb.fcgi/940

株式会社グリーンツリー代表取締役 森田健太郎

株式会社グリーンツリー
代表取締役 森田健太郎

日本大学大学院理工学研究科物理学専攻博士前期課程修了

専門はSEOとホームページから見込顧客を獲得して売上アップさせる現場派コンサルタント。特に、SEOとホームページから売上をアップさせるノウハウについては数少ないエキスパートの1人として定評がある。一部上場企業を中心に、講演依頼は年間50回以上。またセミナーの満足度は驚異の97%。

Google +1