« 2018年01月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
2009年10月11日

EC Cubeの負荷

EC Cubeの負荷

グリーンツリーは当然サーバーの負荷などもチェックしているのですが、あるサーバーだけは入っているお客様の数も少なかったためチェックをしていませんでした。

そのサーバーの負荷を先日チェックしたところ、お客様の数が少ないにもかかわらず、ものすごく高い負荷がかかっていることが発覚…。(T△T)

原因を調査したらEC Cubeが原因らしい。

EC Cubeはオープン系のECサイト用のプロダクトですが、動的なURLだったり、バグが非常に多いプロダクト。

当然グリーンツリークオリティではないため、かなりの部分を修正して数社に提供をしていました。(ただし搭載している機能は素晴らしいと思います。)

ただあまりにもバグが多く、機能的に不十分な部分が多い(特にモバイル系)ため、使い物にならないと判断し、EC Cube事業からは事実上撤退していました。

ところがその提供した数社(正確には6社)だけでものすごくサーバーに負荷を与えていることが分かった。

EC Cubeが悪いのか、グリーンツリーがEC Cubeを修正したプログラムが悪いのかはまだ原因の切り分けが出来ていないので分かりませんが、なんとなくEC Cube側に原因がありそう…。

問題の多い製品は本当に扱いたくないですね。
(注:グリーンツリーは基本的にMT以外やりませんが、どうしてもという要望でEC Cubeは対応をしています。WordPressも同様で、基本扱っていません。)

こちらがバグを直すと製品も次期バージョンで修正され、そうすると今度はバージョンアップができなくなるし、違うバグが出るし…。

確かにMTでもセキュリティ関係の問題やバグが出ますが、本当にやばい!っていう問題は少ないですね。

でもこのEC Cubeを扱っている制作会社って非常に多いですよね。

安価だからといって扱うと結局保守のコストが高くつくのでは!?と思います。

他の制作会社はどうしているんだろう…。売り切り?

補足:どこかのレンタルサーバーを利用し個人レベルでちょっとECサイトでもやってみるか!程度で使うのならEC Cubeはよい製品だと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

https://www.moritakentaro.com/cgi/mt/mt-tb.fcgi/817

株式会社グリーンツリー代表取締役 森田健太郎

株式会社グリーンツリー
代表取締役 森田健太郎

日本大学大学院理工学研究科物理学専攻博士前期課程修了

専門はSEOとホームページから見込顧客を獲得して売上アップさせる現場派コンサルタント。特に、SEOとホームページから売上をアップさせるノウハウについては数少ないエキスパートの1人として定評がある。一部上場企業を中心に、講演依頼は年間50回以上。またセミナーの満足度は驚異の97%。

Google +1