« 2018年01月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
2010年12月31日

2010年最後のブログ

応援
毎年大晦日にブログを書いていますが、このブログが今年最後のブログです。 o(^^o)

昨年のブログを読むと、「来年は必ず1つ新しいビジネスを立ち上げるために、まずは忙しさからの脱却を目指します。」と書いています。

結果としては相変わらず忙しい毎日でしたが、2つのビジネスを立ち上げる事が出来ました。

このブログでも書いているのでご存じの方が多いと思いますが、1つが美容室事業でもう1つが中国事業。

まだとても成功しているとは言えない状況ではありますが、美容室事業の方は、昨日最終営業日のそれも夕方17:00に月間目標を達成したりと、着実に成果が出てきている感じがします。

特に昨日は昼過ぎにお店に行ったのですが、お店のメンバーがあと○○円で達成です!といった感じで数字への意識が非常に高く、結果として100.65%という芸術的な結果に終わったのかも。

美容室は目標を設定しても基本来客によって売上が決まるのですが、お客が同時に来てしまいぶつかったときなど、どう断らずに売上を確保するかとか、目標があるのと無いのでは結果的に大きな差が出ます。

飲食店でも売上目標が必ずあるように、その目標を如何に達成していくかが大変楽しくてやりがいを感じる所ですね。


そして本家のグリーンツリーはちょっと12月の数字が悪かったのですが、それでも対前期比78%アップ!というすごい数字で推移中。

そして『速効SEOブログ』の売上比率は3年前が45%、一昨年が52%、そして昨年が58%、今年は55%と若干比率が下がっておりますが、相変わらず売上の中心プロダクトです。


つまり上の2010年の写真のように色々な意味で爆発した1年でした。


ただ課題も出てきています。(課題のない会社は無いけどね・・・)

非常にグリーンツリーの数字が好調なのですが、来年もこの勢いを維持する事が正直微妙な状況で、ちょっと営業力を強化する必要がありそうです。

しかし営業力を強くしても労働生産性(付加価値÷人数)が下がってしまっては意味がありません。

相反する「営業を強化しながら、労働生産性を更に高めながら売上の勢いを維持する」というものすごい難しい難題にチャレンジしなければならない時期が来たような気がします。

しかし、そんな事って出来るのかな?

うーん、正直、自身がないな・・・ \(-_-メ)

それでは、皆様、良いお年をお迎えください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

https://www.moritakentaro.com/cgi/mt/mt-tb.fcgi/943

株式会社グリーンツリー代表取締役 森田健太郎

株式会社グリーンツリー
代表取締役 森田健太郎

日本大学大学院理工学研究科物理学専攻博士前期課程修了

専門はSEOとホームページから見込顧客を獲得して売上アップさせる現場派コンサルタント。特に、SEOとホームページから売上をアップさせるノウハウについては数少ないエキスパートの1人として定評がある。一部上場企業を中心に、講演依頼は年間50回以上。またセミナーの満足度は驚異の97%。

Google +1