« 2018年01月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
2014年02月10日

資本金と売上、利益の関係

資本金と売上、利益の関係

グリーンツリーは現在資本金5,000万円なんだけど、3年前に公認会計士の先生が書いた面白い記事を見つけた。 o(^^o)

まず会社の数は261万社ほどあるらしいのだけど、資本金1億円以上は、26,882社、資本金5000万円~1億円が63,250社しかないらしい。

つまり、資本金5000万円以上で約9万社なので、残りの252万社は資本金5000万円未満。上位3%ほどの大きな会社に見せたかったら、資本金5000万円を目指せばよいとの事。

グリーンツリーはこの上位3%に入っている事になる。ただ売上は、資本金の額に応じて、

資本金        1社当たり売上
100万円未満 →   54,528,951円
100万円以上 →  58,294,385円
200万円以上 →  69,319,478円
500万円以上 → 108,639,121円
1000万円以上→ 253,869,753円
2000万円以上→ 689,378,981円
5000万円以上→1,692,475,193円

となっている。つまり5000万円の資本金だと約17億円の売上が平均という事だ。

w( ̄o ̄)w オオー!

公認会計士の先生は私と同じ感覚のようで、

「また、私の実感より非常に売上高が大きいように思いますが、おそらく、大企業の子会社などで、異様に売上高が多い会社や卸売業なども含まれているのでしょう。」

とコメントしています。 (o^∇^o)ノ


でも利益となると、

資本金 1社当たり利益金額
100万円未満  →  1,288,300円
100万円以上  →   953,840円
200万円以上  →   939,399円
500万円以上  →  1,609,312円
1000万円以上 →  4,163,627円
2000万円以上 →  12,950,071円
5000万円以上 →  34,903,478円

だ。つまり1000万円未満だと1人分のお給料も出ないほどの利益で、資本金5000万円以上でもたった3,500万円の利益らしい・・・。 エッ(゜Д゜≡゜Д゜)マジ?

つまり資本金5000万円以上の日本でトップ3%に入る会社の平均の利益、つまり資本金100億以上も含め、1社あたり3,500万円の利益という事ですね。

ちなみにこのデータ、利益と欠損に分かれて出ているらしく、利益の出ている企業だけ、欠損の出た企業だけで絞ってあるデータとの事。

つまり上記の利益は利益の出ている会社のみで集計されているという、驚愕の事実!

すごいな・・・。

この数字見ると社長は辛い職業だね・・・。 \(-_-メ)

詳細は http://hsakuma.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-ed9c.html です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

https://www.moritakentaro.com/cgi/mt/mt-tb.fcgi/1168

株式会社グリーンツリー代表取締役 森田健太郎

株式会社グリーンツリー
代表取締役 森田健太郎

日本大学大学院理工学研究科物理学専攻博士前期課程修了

専門はSEOとホームページから見込顧客を獲得して売上アップさせる現場派コンサルタント。特に、SEOとホームページから売上をアップさせるノウハウについては数少ないエキスパートの1人として定評がある。一部上場企業を中心に、講演依頼は年間50回以上。またセミナーの満足度は驚異の97%。

Google +1